都内から社員旅行にいく時に、気をつけるトラブル(幹事向け)
都内から社員旅行にいく時に、気をつけるトラブル(幹事向け)

社員旅行って、普段は業務で一緒に過ごす人たちのプライベートな一面を見ることになるので、
より親密度が増す効果もありますが、普段とは違う状況下なために思わぬトラブルになってしまうこともあります。

■社員旅行は楽しい?

人によっては社員旅行を敬遠する人もいますが、幹事になったからには、みんなで一つ屋根の下、お酒を飲んだり遊んだり、いつも以上に親睦が深まることを目標にしましょう。とはいえ、そんな社員旅行もトラブルが全く起こらない訳ではありません。特に社員旅行の幹事は、しっかりとしたプランニングをしないと、金銭面でのトラブルや事故など、取り返しのつかない責任を負ってしまうかもしれません。特に都内を出発しての社員旅行の場合、交通機関での移動時間が長かったり、観光客が多いエリアへの旅行となる場合も多いため、幹事の方はいろんな方向にアンテナを張っておく必要があります。
今回は、都内から社員旅行する際に起こりがちなトラブルを最大限避けるためにできる3つの方法を紹介します。

ーーーーーーー

【1】幹事の中でも連絡係、担当の人を決める

社員旅行の幹事は、新人を中心に複数人でチームを組んで取り組むことが多いです。その際に、先輩社員が1人で何事も決めてしまって後輩社員が質問をしたいのに質問できない、分からないことがあるけれどもとりあえず進めてしまうなど、情報不足や認識不足からトラブルが起きることがあります。何か小さなトラブルが起きたと時に対処できるよう、チーム内で「◯◯担当」などの役割を決めておくと良いでしょう。

トラブルになりそうな事案がすぐに見つけれられるように、係や担当を決めてすぐに相談・情報共有することがコツですね。幹事が全部の役割や責任を背負い込む必要はないということです。また、すぐに相談できるくらいの関係性を作っておくことも大切です。

【2】お金の管理、連絡の管理は複数人で行う

数十人以上の人数で旅行を行う場合、管理するお金が高額になりがちです。これを1人で管理すると、本人も心細いうえに、支払いや予約など大事な手続きを忘れてしまうなどのミスが起こることがあります。お金の管理や責任を数人のメンバーで分担し合うことが大事です。管理者の責任や負担を小さくすことができるうえ、数人でチェックができることから致命的なミスを防ぐことができます。

情報共有のミスや、管理のミスをなくすためにも、サークル合宿では役割を複数に分けたり、管理者を複数人にしたりしましょう。特にお金の管理に関しては複数人が関わることで、チェックの目や確認回数が増えますので、トラブルの発生を小さくすることができます。そのためにも、リーダーは早めに決めておく必要があります。

【3】旅先でのSNSには要注意!

大人の旅行とはいえ、非日常のシチュエーションで事故やトラブルにつながりやすいのが「お酒」です。お酒は楽しみ方を少し間違えるだけで、事故や事件につながる可能性があります。特に、企業人が起こすトラブルや事故は下手すると新聞沙汰にあってしまって企業の信頼に影響しかねません。くれぐれも企業人としての自覚を持ち、ハメを外しすぎないよう律した行動を促しましょう。

レストランや宴会場では、会場側がサービスとして企業名の立て札がかかっているケースが多いです。そのため、不作法な宴会をしていると、他のお客さんが悪印象とともにSNS投稿される可能性もあります。さらに、反応見たさでSNSに醜態と見られるような投稿などはしないように呼びかけましょう。

【4】お酒が苦手な人も楽しめる方法を用意しておく

楽しい宴会の場でもお酒が飲めない・苦手な人がいることを意識しましょう。前もってメニューの中にソフトドリンクメニューを準備するなどの配慮が必要です。また、上司から無理矢理飲まされる新人の体調のことも考慮して、「ソフトドリンクを酎ハイジョッキで出してもらう」などのお店の人にも先回り手配するなど気を利かせるとなおよいでしょう。
ーーーーーーー

楽しい社員旅行で、余計なトラブルや事故を起こして残念な思い出にしないためにもルール厳守を徹底し、企業人として節度ある行動をしましょう。楽しい旅行にしてくださいね!

関連コラム

「社員旅行の幹事を頼まれてるけど、どんな企画がいいかわからない。『面白い』と思ってもらえる企画の作り方を知りたいな…」 面白い企画を作れれば、参加者の満足度が上がり、その後の社員旅行も盛り上がりますよね。 そこでこの記事 […]

「社員旅行の幹事になったけど、そもそも社員旅行の目的を知らないな…どんな目的があるんだろう」 目的を明確にすることで、社員旅行の効果は上がります。そこでこの記事では、 ●社員旅行の主な目的 ●社員旅行と慰安旅行の違い ● […]

社員旅行の余興と聞くと面倒に感じてしまいがちですが、事前に準備をしておくことで無事に乗り切ることができます。 社員旅行の余興だからと言って縮こまらず、全力でお笑い芸人のネタをやることがオススメです。 この記事では余興で盛 […]

おすすめのコラム

【関東】団体旅行でグルメを楽しむための方法

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行で、「グルメ」をたのしむための方法

【関東】団体旅行では事前の「見積もり」が大切

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行では、目的地によっては

関東で「スポーツ合宿」する時に幹事が気をつける注意点_団体予約

関東でスポーツ合宿する時って、まずは何から始めればいいか悩みますよね? 特に、幹事の方は様々な項目をクリアしつつ、参加者の要望などもまとめながら決めていかなければなりません。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

ネットでご宿泊予約空室状況を
確認できます
電話によるご予約・お問い合わせは

電話アイコン0247-33-4111

Top