都内の団体旅行:部屋割りのアドバイス
都内の団体旅行:部屋割りのアドバイス
都内から団体旅行宿泊する時って人数が多い事もあって、
 ●「部屋の数は空いているか? 」
 ●「宴会場が空いてるか?」
 ●「飲み放題はあるか?」
 ●「持ち込みはできるのか?」
などなど・・・、色々確認するべき項目が多くて、手間もかかります。なので意外とウッカリ抜けているのが「部屋割り」です。サークル合宿や社員旅行でもそうですが、年齢や立場が異なる人たちが団体行動する場合、無策な部屋割りになっていると、いらぬトラブルの元になってしまったり幹事をする人に非難が集中しかねません。

■ホテルの部屋割りの決め方

部屋割りを決める前に、部屋数と一部屋の収容人数を、早めにホテルから教えてもらっておきましょう。団体旅行の部屋割りで注意したいポイントは2つ!「部屋のランク」と「相部屋の振り分け」です。

■偉い人はランクの高い部屋を

ホテルの部屋割りも幹事の大切な仕事です。ホテルの部屋にもランクがあって、「フロアのエレベーターや階段から一番遠い、奥にある部屋が上級」とされています。しかし、景観のよいホテルの場合はこの限りではなく、景色がよい部屋、ベランダに照らすコーナーがある、などでランク分けされている場合もあります。どの部屋が上級にあたるのか?事前に確認しましょう!上司、先輩に割り当てるのは、もちろん上級の部屋です。

■相部屋の場合の振り分け方法

団体旅行の部屋割りで、相部屋になることも十分あります。その時に気を遣うのが「部屋のランク」「振り分け方法」ですよね。悩むのが「同期=同僚同士」の部屋割りをどうランクづけるか?になります。同じ造りの部屋にするか、どうしても部屋数が足りなくて優劣がついてしまう場合には「部署ごとに」部屋割りをしたり、部屋ランクで優劣がついてしまった場合は人数を少なめにする、などの調整をしましょう。

■注意点

注意すべきは「年次が一緒」というだけで同じ部屋にする判断基準はさけましょう。
同期同士というのがもっとも振り分けしやすいですが、日ごろの相性も考えて割り振ります。普段職場で「あの人とあの人は仲がいいな」という情報はキャッチできると思うので、配慮してあげればもめごとも少なく済みますよ。
場合によっては「簡易ベッド」を設けて2人部屋を3人部屋に変更することも。
簡易ベットには新入社員、もしくは入社年次の若い方から当てていきましょう。

関連コラム

「社員旅行の幹事を頼まれてるけど、どんな企画がいいかわからない。『面白い』と思ってもらえる企画の作り方を知りたいな…」 面白い企画を作れれば、参加者の満足度が上がり、その後の社員旅行も盛り上がりますよね。 そこでこの記事 […]

「社員旅行の幹事になったけど、そもそも社員旅行の目的を知らないな…どんな目的があるんだろう」 目的を明確にすることで、社員旅行の効果は上がります。そこでこの記事では、 ●社員旅行の主な目的 ●社員旅行と慰安旅行の違い ● […]

社員旅行の余興と聞くと面倒に感じてしまいがちですが、事前に準備をしておくことで無事に乗り切ることができます。 社員旅行の余興だからと言って縮こまらず、全力でお笑い芸人のネタをやることがオススメです。 この記事では余興で盛 […]

おすすめのコラム

【関東】団体旅行でグルメを楽しむための方法

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行で、「グルメ」をたのしむための方法

【関東】団体旅行では事前の「見積もり」が大切

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行では、目的地によっては

関東で「スポーツ合宿」する時に幹事が気をつける注意点_団体予約

関東でスポーツ合宿する時って、まずは何から始めればいいか悩みますよね? 特に、幹事の方は様々な項目をクリアしつつ、参加者の要望などもまとめながら決めていかなければなりません。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

ネットでご宿泊予約空室状況を
確認できます
電話によるご予約・お問い合わせは

電話アイコン0247-33-4111

Top