関東で「屋内テニスコート」付き合宿施設を探す時の注意点_団体予約
関東で「屋内テニスコート」付き合宿施設を探す時の注意点_団体予約

関東(東京、福島、神奈川、千葉、埼玉、東関東、西関東、南東北、北関東)で屋内テニスコートがある合宿施設を探す時には、そのコートの施設などを事前にチェックしておきましょう。

■屋内コートの種類は?

種類は「木材」「セメント」「カーペット」「人工芝」などの床面素材があります。選手によってはどんな床素材なのか気にする場合もあるので気をつけましょう。


■「ソフトテニス」は木材床面

ソフトテニスでは、木材質が敷かれることが多いようです。木材質での場合、バウンドが止まり易い傾向があるようです。


■「硬式テニス」はカーペット

硬式テニスでは、カーペットが敷かれることが多いようです。この場合、滑るようになり、おそらく芝を超えて最速のサーフェースになるので本格的な練習が可能になります。あまり知られていないことですが、ウィンブルドン対策にこの板張コートで練習するプロもいるほどです。

冬の寒さが厳しい季節や、悪天候の合宿利用の際には、事前チェックをしつつも屋内テニスコートを利用して円滑な合宿運営を目指しましょう。

関連コラム

「合宿中に話す相手がいないかもしれない」 「浮くのがイヤだから合宿に行くことすら迷う」 誰しもひとりぼっちになるのがイヤだから、合宿参加の前には悩みがちですよね。 この記事では合宿でのひとりぼっちを回避する、友達作りのテ […]

友人同士との旅行ならリラックスできますが、「都内からの合宿を計画」場合の幹事さんはやらなければならないことが沢山で大変です。

「関東での部活合宿」と一言でいっても、高校生の部活合宿なのか、大学の部活合宿なのかで随分スタイルが変わってくると思います。大学の部活合宿の場合は

おすすめのコラム

【関東】団体旅行でグルメを楽しむための方法

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行で、「グルメ」をたのしむための方法

【関東】団体旅行では事前の「見積もり」が大切

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行では、目的地によっては

関東で「スポーツ合宿」する時に幹事が気をつける注意点_団体予約

関東でスポーツ合宿する時って、まずは何から始めればいいか悩みますよね? 特に、幹事の方は様々な項目をクリアしつつ、参加者の要望などもまとめながら決めていかなければなりません。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

ネットでご宿泊予約空室状況を
確認できます
電話によるご予約・お問い合わせは

電話アイコン0247-33-4111

Top