【関東から東北地方へ】団体旅行でバス利用~隠れたおすすめスポット紹介~
【関東から東北地方へ】団体旅行でバス利用~隠れたおすすめスポット紹介~

■関東から団体旅行する場合

最近、注目を集めはじめたバスツアー。以前はシニア女性の旅行者が目立ちましたが、昨今では若いご夫婦やカップルの参加も多くなってきているようです。 気楽な点や実はお得な点など、バスツアーのメリットがフォーカスされているからしょう。この傾向は「団体旅行」でも同様で、限られた予算の中でいろいろな観光地へ行くことができる点では、バスツアーは団体旅行向きと言えるのではないでしょうか。

■バスドライバー付きなら道中もお気楽!

出発地(指定乗車地)は参加者それぞれの主要駅などにしていれば、出発の労力が軽減されるのもポイントです。 しかもバスに乗ってしまえば体力を使わず、煩わしい荷物の移動などを気になさることもなく身軽に移動を楽しめます。
他の交通機関では、移動や点呼などで幹事の方に負担がかかってしまいがちです。 また、大人数の場合では、班やグループを作ってそれぞれで班長などの役割も決める必要があるでしょう。そういった責任などから参加者全員を解放させてあげられることもバスツアーの魅力です。

■バスでの旅行を楽しむなら「バスガイド」の手配を

バスでの移動中、どうしても沈黙になりがちな車中では、カンタンなゲームや旅先の観光地の案内や説明名などがあれば、到着してからの楽しみも倍増しますね!
バスガイドのトークや観光地の案内が実際の観光地と相まれば、ツアーの楽しさが更に大きく膨らむことでしょう!また、お土産選びも効率よくできるメリットも大きいでしょう。

■関東から出発する「おすすめ団体旅行」。バスの移動時間目安は?

バスの移動の場合、社内でそれほど動き回れるものではありませんので、団体旅行では「都内出発で移動時間が2時間ぐらい」を目安にしてはいかがでしょうか?

■隠れた名スポット!冬の「グルメ」「温泉」「日帰り観光」から選ぶ

□グルメ部門「出雲崎」(新潟県)
江戸時代に新潟最大の人口密度を誇った町が出雲崎です。日本海沿いには古い家並み残っており、情緒的な景色が印象的です。最寄り駅の「長岡」は旅行客が少ないため、いわゆる観光地値段がなく、地元向けの安くおいしい料理がそろう隠れたグルメタウンです。

□温泉部門:「伊東温泉 伊東園ホテル」(静岡県)
おすすめ理由はなんといっても「コストパフォーマンス」。
東京圏からの送迎の高速バスが格安で利用でき、1万円前後に交通費+1泊2食を収めることもできます。
グループホテル企業なため、接客教育の質の高さも口コミなどから見て取れます。
□日帰り観光部門:「川越」(埼玉県)
その昔、江戸の大工職人が復興したのが埼玉県の川越。江戸時代の雰囲気が残っている観光の中心は「時の鐘」周辺の蔵の町です。西武線本川越駅から徒歩13分程度。多くのバスが乗り合わせています。住宅も多く車が混み合うのを避けたいのであれば平日旅行をオススメします。

関連コラム

「合宿中に話す相手がいないかもしれない」 「浮くのがイヤだから合宿に行くことすら迷う」 誰しもひとりぼっちになるのがイヤだから、合宿参加の前には悩みがちですよね。 この記事では合宿でのひとりぼっちを回避する、友達作りのテ […]

友人同士との旅行ならリラックスできますが、「都内からの合宿を計画」場合の幹事さんはやらなければならないことが沢山で大変です。

「関東での部活合宿」と一言でいっても、高校生の部活合宿なのか、大学の部活合宿なのかで随分スタイルが変わってくると思います。大学の部活合宿の場合は

おすすめのコラム

【関東】団体旅行でグルメを楽しむための方法

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行で、「グルメ」をたのしむための方法

【関東】団体旅行では事前の「見積もり」が大切

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行では、目的地によっては

関東で「スポーツ合宿」する時に幹事が気をつける注意点_団体予約

関東でスポーツ合宿する時って、まずは何から始めればいいか悩みますよね? 特に、幹事の方は様々な項目をクリアしつつ、参加者の要望などもまとめながら決めていかなければなりません。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

ネットでご宿泊予約空室状況を
確認できます
電話によるご予約・お問い合わせは

電話アイコン0247-33-4111

Top