【関東】団体旅行の幹事さんが「さすが!」と言われるための注意点
【関東】団体旅行の幹事さんが「さすが!」と言われるための注意点
関東圏(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行で幹事をされる方向けに「幹事の注意点」をご紹介します。幹事は面倒な役割ですが、せっかくならこの機会で周囲に「さすが!」と言われましょう!
【幹事の注意点】
1:指示、連絡が聞き取りやすい
2:怪我や急病にすぐ対応
3:宴会の段取りがテキパキ
4:充電器を常備
5:ドタキャンを覚悟
ーーーーー

1:指示、連絡が聞き取りやすい

大勢に連絡をする場面が多ので、慣れないうちは緊張してしまいます。
緊張すると声が小さくなったりして、参加者に「頼りなさ」を感じさせてしまいます。幹事が頼りないと空気が悪くなってしまいますし、集合時間の連絡などが聞き取れないとスケジュールにも影響します。
あいさつ、指示、連絡などは大きくハッキリを意識しましょう。

2:怪我や急病にすぐ対応

旅行当日、急なケガや急病が発生することもしばしばです。
以下のような準備を行い、対応できるようにしておきましょう。
●救急セットを持参
●宿泊先付近の病院情報を把握
●バス内ではビニール袋を常備

3:宴会の段取りがテキパキ

旅行の一大イベントのひとつです。余興の司会進行はもちろん、お酒や料理への気配りも大事です。
「今夜は無礼講!」とよく聞くフレーズですが、幹事さんはなかなかそうはいかないもの。。
また、アルコールが入ると対人トラブルも起きがちです。
お酒もほどほどに、周囲の動向に気を配るよう心がけましょう。

4:充電器を常備

スマホが普及した今、旅先で充電がきれてしまうことも多いです。
見知らぬ場所でスマホが使えないと、周りと連絡もとれず支障がでますので、幹事さんはポータブルの充電器など持ち歩いておきましょう。
いざとなったとき重宝されることでしょう!

5:ドタキャンを覚悟

旅行当日、ドタキャンが起きるような事態も覚悟しておくとよいでしょう。
参加人数が多少変化するケースをイメージしておくと、急な変更であわてずに済みます。
またキャンセル料金が発生すると、誰が負担するかでトラブルになるケースもあります。
あらかじめメールなど後に残る形でキャンセル料金発生の条件などは共有するようにしましょう。

関連コラム

「合宿中に話す相手がいないかもしれない」 「浮くのがイヤだから合宿に行くことすら迷う」 誰しもひとりぼっちになるのがイヤだから、合宿参加の前には悩みがちですよね。 この記事では合宿でのひとりぼっちを回避する、友達作りのテ […]

友人同士との旅行ならリラックスできますが、「都内からの合宿を計画」場合の幹事さんはやらなければならないことが沢山で大変です。

「関東での部活合宿」と一言でいっても、高校生の部活合宿なのか、大学の部活合宿なのかで随分スタイルが変わってくると思います。大学の部活合宿の場合は

おすすめのコラム

【関東】団体旅行でグルメを楽しむための方法

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行で、「グルメ」をたのしむための方法

【関東】団体旅行では事前の「見積もり」が大切

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行では、目的地によっては

関東で「スポーツ合宿」する時に幹事が気をつける注意点_団体予約

関東でスポーツ合宿する時って、まずは何から始めればいいか悩みますよね? 特に、幹事の方は様々な項目をクリアしつつ、参加者の要望などもまとめながら決めていかなければなりません。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

ネットでご宿泊予約空室状況を
確認できます
電話によるご予約・お問い合わせは

電話アイコン0247-33-4111

Top