合宿・研修幹事経験者から学ぶ 楽しい旅行にするためのアドバイス
合宿・研修幹事経験者から学ぶ 楽しい旅行にするためのアドバイス
気心の知れた家族や友達と行く気楽な旅行とは違い、考え方や経験が違う多くの人達をまとめなければならないサークル合宿や社員旅行の幹事は大変なことが多く、任されてしまった人は「できればしたくなかった」なんて思ってしまっているかもしれません。でも、折角行くなら幹事も最大限に楽しむべきです。幹事経験者からの経験談から、今まさに幹事を任されている人も、これから幹事になるかもしれない人も気を付けておきたいポイントをまとめました。

早め早めの行動

合宿までの準備、合宿中の計画、幹事はやることが多くて大変!だからこそ、やらなければいけないことをリストアップして、漏れのないようにしましょう。1番大変なのはお金ですね。人数も多いのでなかなかお金が集まらなくて困るケースがありました。お金の徴収はできるだけ早めが必須です。多額のお金を扱うので立て替えることになったりすると大変です。振込、手渡しでも連絡を早めに行い、幹事はしっかりお金の管理をすることが大切です。チェックシートを必ず作り、管理し易い体制をつくりましょう。また宿の予約もその他合宿や旅行中の必要なものも早めの準備をします。

体調管理はしっかりと

幹事は合宿や旅行中も場の雰囲気づくりや活動の準備、みんなの様子など常に気を配ってなければならないので寝不足はつきもののようです。幹事が倒れてしまってはいけないので、自己の体調管理はしっかりしましょう。

臨機応変な対応力

想定外のことは起こるものです。大人数の合宿、旅行だと体調を崩す人がでたり、スケジュール通りに進まないことはよくあること。幹事は不測の事態が起きても臨機応変に対応できる必要があります。ピンチはチャンス。慌てず対応できれば、みんなからの信頼アップは間違いないでしょう。

以上、当たり前だけど大切な3つのことを挙げました。大変な幹事の役割でも、みんなが楽しんでいる顔を見たり、「ありがとう」「楽しかった」という声を聞いて「幹事をして良かった」と幸せな気持ちになったという人は多いです。大変な幹事ですが何よりも自分も楽しむことが一番大事で、みんなで楽しめる旅行、合宿にして欲しいものです。

関連コラム

「合宿中に話す相手がいないかもしれない」 「浮くのがイヤだから合宿に行くことすら迷う」 誰しもひとりぼっちになるのがイヤだから、合宿参加の前には悩みがちですよね。 この記事では合宿でのひとりぼっちを回避する、友達作りのテ […]

友人同士との旅行ならリラックスできますが、「都内からの合宿を計画」場合の幹事さんはやらなければならないことが沢山で大変です。

「関東での部活合宿」と一言でいっても、高校生の部活合宿なのか、大学の部活合宿なのかで随分スタイルが変わってくると思います。大学の部活合宿の場合は

おすすめのコラム

【関東】団体旅行でグルメを楽しむための方法

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行で、「グルメ」をたのしむための方法

【関東】団体旅行では事前の「見積もり」が大切

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行では、目的地によっては

関東で「スポーツ合宿」する時に幹事が気をつける注意点_団体予約

関東でスポーツ合宿する時って、まずは何から始めればいいか悩みますよね? 特に、幹事の方は様々な項目をクリアしつつ、参加者の要望などもまとめながら決めていかなければなりません。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。

ネットでご宿泊予約空室状況を
確認できます
電話によるご予約・お問い合わせは

電話アイコン0247-33-4111

Top